人気ブログランキング |

Kenta Kura Official Blog ~Life@The Royal Ballet~

kentakura.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 24日

秋の終わり

肌寒くなってきた。

舞台が始まってから3週間が経った。

周りのダンサー陣も舞台感が戻り、毎日続く舞台に一生懸命集中している。

「Swan Lake」も残すところ土曜日の一日となった。
(しかし、年明けにまた17公演ある予定)
一つのレパートリーを終えると不思議な安堵感がみんなの中に生まれる気がする。
コール・ド・バレエの女性陣が言っていたが、
白鳥は踊るのは楽しいけれど体力的にキツイので、ここで一区切りできるのはホッとすると。

俺のパ・ド・トロワの出番も終了。
パートナーはローレンとユフィちゃん。
今回は身体の調子も戻って、前回よりは納得がゆく舞台になったと思う。
ただ、反省点がひとつあるので年明けの舞台には改善したい。

d0128059_5554542.jpgd0128059_641857.jpg

「Swan Lake」マズルカ 衣装とマスク



「Manon」は11月末まで続き、来週からは「トリプルビル」が始まる。
俺は「L'Invitation 」と「Theme & Vari」に出演予定。
そして今週は、そのステージリハーサル5回、公演5回、
スタジオでは11月中旬からのもう一つの「トリプルビル」、11月末からの「Ondine」
のリハーサルも始まった。
とても忙しい。

個人的には「Ondine」にちょっと気合いが入る。
その訳はまた後日お知らせします。


気がつけばサマータイムももうすぐ終わる。
これから日が落ちるのも早くなるし、ロンドンはぐっと寒くなるので体調管理もしっかりしたい。

by kenny-ku | 2008-10-24 06:40
2008年 10月 15日

そして「Manon」スタート


「Manon」が始まった。


10日前に「Swan Lake」が始まったと思うと、もう「Manon」
最近時間がたつスピードが怖いくらいに早く感じる。

2週間前に痛めた首も元に戻り、動くようになった。

「Manon」ではいつもと同じDancing Gents役で、
この役はバレエ団3年目から踊っているのでかなり躍り込んでいる役の一つ。
大きなジャンプはないが細かいステップが多く、
ピルエットも随所に出てくるので、油断はできない。
2幕の3人で踊る部分はいつも緊張感を楽しんでいる。

d0128059_35337100.jpg

愛用の!?「Manon」の鬘



リハーサルは「Voluntaries」も始まった。
この作品は前回も踊っていて、大きいジャンプも多い。
ジャンプ好きとしては楽しみな作品

by kenny-ku | 2008-10-15 04:45
2008年 10月 08日

復活


今日、今シーズン初のソロを踊ってきた。

「Swan Lake」パ・ド・トロワのソロ


実はこの舞台にたどり着くまでの10日間が苦しかった。
右足首を捻挫して、先週はリハーサル中に首も捻挫、
3日間首が全く回らない状態になってしまった。
たぶんスタイルが全く違うウェイン・マクレガーのリハーサルがきつかったのかもしれない。
このせいで、「Swan Lake」の初日の舞台をミスってしまい、落ち込んだ。

落ち込んではいたが、モチベーションを下げたくなかったので、
日本人の治療院に通いつつバーレッスンを続け、昨日舞台に復帰。
今日のパ・ド・トロワとなった。

パフォーマンス自体は、やはり4日間ジャンプをしないで舞台に立ったので
100%の舞台ではなかったかもしれないが、今できることを精一杯やった。

今の自分にとって舞台で踊り続けることが最高の楽しみなので
踊りたいという気持ちで必死に動いている。

反省点の多い1週間だったが、これから「Swan Lake」「Manon」「トリプルビル」と
続くのでもう休んでいる暇はない。



今日の舞台を乗り切ったことで、心も体も引き締まった気がする。

d0128059_625828.jpg


パ・ド・トロワ舞台後
今回衣裳が新しくなった。

by kenny-ku | 2008-10-08 06:28