Kenta Kura Official Blog ~Life@The Royal Ballet~

kentakura.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 22日

危険度S

5回のHead Fakirも昨日で終了した。
今週は舞台6回、ステージリハーサル2回+スタジオリハーサルと本当に良く踊った1週間だったと思う。

火曜日からは「ロミオとジュリエット」も始まり、今回は公開リハーサルも含めて4回ベンヴォリオを踊る。やはりキャラクターを作っていく役では、スタジオより舞台のほうが役の世界に入りやすいし集中できる気がする。Head Fakirも今週は3回も踊ったせいか、あの黒塗り姿も違和感がなくなってきて怖い(笑)でも、あのペイントは舞台後なかなか落ちなくて毎回苦労する。

この黒塗り姿の写真を撮ってもらったのですが、あまりうまく写っていなかった。また次回。

明日からは「ロミオ」、「Jewels」のルビー、ダイヤモンドに集中しなくては。
しかし、しばらく変装系?はないだろうと思っていたら、「Beatrix Potter」のキャストが出た。これは全員かぶりもの&着ぐるみでピーターラビットの世界をバレエにしたものだ。
俺はJeremy Fisher(カエル)を踊る事になった。これはジャンプが多く、歴代のプリンシパルが踊ってきた役なので頑張ろうと思っている。

d0128059_4234551.jpg



しかしこのバレエ、バレエ団内ではダンサーが怪我をする事が多い作品としても有名で、危険度Sランクだ。ロイヤルバレエでは作品の危険度?をA,B,Cでランク分けしていて、この作品はAランクを超えるSランク、つまり超危険!ということらしい。視界も体も制限されるし、体力的にもきついので怪我人が続出する。その理由もあってしばらく上演を控えていた。とにかく今まで以上に体調管理は気をつけないといけない。ただでさえ最近怪我人が多い.

他にもクリスマスシーズンは、「くるみ割り人形」「Les Patineurs」もあり、またしても忙しい日々になりそうだ。。
[PR]

# by kenny-ku | 2007-10-22 04:39
2007年 10月 08日

La Bayadere 1st Night

今シーズンもいよいよ開幕した。

今年の最初の舞台は「La Bayadere」のHEAD FAKIR。
以前から気に入っていた役の一つではあったけれども、先週末にキャスト発表があった時に、まさか自分に初日を任せてもらえるとは思っていなかったので、正直驚いたし嬉しかった。

肝心の出来はというと、初日を意識しすぎてしまったのかマイムも踊りも少し力が入りすぎてしかったかもしれない。まだ数回踊る機会があるので、昨日の反省点をふまえて頑張りたい。

全体的には昨日はとてもよい舞台だったと思う。


とにかく今年最初の舞台、怪我もなく無事迎えられて良かったな。
[PR]

# by kenny-ku | 2007-10-08 04:21
2007年 09月 23日

WEEK 5

今シーズン舞台初日まで2週間を切った。
今週から「ロミオとジュリエット」のリハーサルも始まる。

今週のリハーサルは「La bayadare」,「dances at a gathering」,
「Romeo&Juliet」が中心に行われる。

「ロミオ」では友人のベンヴォリオ役を踊っている。
ロイヤルバレエで任されている役の中でもベンヴォリオは特に気に入っていて、特に1幕のSWORD FIGHTと呼ばれる戦うシーンはキャラクターを無視して燃えてしまう!気をつけないといけない(笑)今回の新しいキャスティングでの舞台も楽しみだ。

10月6日から始まる「バヤデール」のリハーサルは通し稽古が始まり、周りのダンサーの緊張感も高まっている感じだ。この作品で躍らせてもらっているHEAD
FAKIR(MAGDAVEYA)は思い切りJUMPができる事とキャラが地でできる!のが嬉しい。

ロイヤルバレエはレパートリーの数が多いからその分1作品の為に掛けられるリハーサル時間が少ない。

今週も忙しくなりそうだ。
[PR]

# by kenny-ku | 2007-09-23 23:51
2007年 09月 17日

只今リハーサル中

2007-2008年シーズンが始まる。
現在、3作品のリハーサルを同時進行していて毎日とにかくいっぱいいっぱいだ。

特にバランシンの作品は振り写しの時間に限りが出てくるため、とにかくハイペースで進む。
「Jewels」の全幕はロイヤル初演となるので、カンパニーが始まると同時にリハーサルを開始した。
「ルビー」は1週間で振り写しを完了し、リハーサルはとにかくバランシン特有の動きが難しくキツイ!
そして今は「ダイヤモンド」の仕上げにかかっている。
加えて、幕開けの「バヤデール」そしてロビンスの「dances at a gathering」など身体が足りない!


ロイヤルバレエはとにかく忙しい。1年間体力勝負だ。
以前の自分は怪我が多く、バレエ団に本当に迷惑をかけた。
そしてここ数年間、バレエ団の協力も得て肉体改造に本気で取り組み怪我に強い体を目指している。
苦しく、悔しい時期を経て今の自分がある事を忘れずに、今は踊れる喜びを噛み締めて1日1日頑張り続けたい。

今シーズンも体調管理に気をつけて良いスタートを切りたい。
[PR]

# by kenny-ku | 2007-09-17 20:48